九六艦戦 空戦訓練特別塗装 〜初回限定版〜

昭和11年世界初の単葉艦上戦闘機として登場したのが九六艦戦です。約1000機が生産されて航空母艦に搭 載されたり基地航空隊で運用されました。部隊では毎年度の演習に合わせて、戦闘技術の練度向上を図る空戦訓練が行われました。昭和14年頃の空 戦訓練用の九六艦戦には敵味方識別の為に紅白や白と黒に塗り分けた大変カラフルな特別塗装が施されていました。

今回発売の製品には初回限定で、九六艦戦の細部部品を再現した、フォトエッチングパーツが付く大変お買い得な製品内容となっています。 デカールは空母・赤城・蒼龍戦闘機隊と横須賀航空隊など4機分入り。イタリア・カルトグラフ製です。

【九六艦戦の細部をフォトエッチングパーツで再現!】

独特の形状の翼端ピトー管は1/144スケールでは小さくてプラ成型が出来ず省略した部品ですが、フォトエッ チングで再現しました。また機体への乗降用の手掛け足掛け部品もSWEETにて世界初の試みで部品化して みました。

九六艦戦の手掛け、足掛け部品は同じ形状の物が【零戦】【二式水戦】にも使われていますので、付属のエッチングパーツには6機分が入っていますので余った部品は、これらの機体のモデル制作に流用する事が出来 て大変便利です。

【藤田幸久BOXアートは2種類! どちらを選ぶ?】

漫画家・藤田幸久さんの、かわいい!イラストはコロナ退散を願って元気なチアガールの応援ポーズです。 BOXイラストは2種類用意しました。店頭で手に取って、お好きなBOXを選んで下さい。

【こちらの商品につきまして】

* こちらの商品の発送は10/13以降となります。
* 初回限定品のみエッチングパーツ付きです。
* 箱絵は2種類ありますので、ユニフォーム番号96または73でご指定ください。
型番 14144
販売価格
2,200円(税200円)
パッケージデザイン
購入数