SWEET DECAL No.38 九六艦戦 第12航空隊(3-107)坂井三郎搭乗機

第一弾は「大空のサムライ」として有名な撃墜王・坂井三郎が九六艦戦にてデビューした、中国戦線の第12航空隊に配属され、初撃墜を記録した当時の愛機(3-107)号機を、デカールセットにしました。

昭和14年5月頃の坂井三郎二空曹の愛機は陸上基地で運用された為、艦上戦闘機ながら着艦フックを取り外し、無線機も装備しなかった為にアンテナ支柱も取り去っています。
また当時の基地は長雨で飛行場が泥土となって、ぬかるんでいて車輪カバー内に泥土が詰り車輪がロックして着陸時に転倒事故が発生する恐れがあって、車輪カバー後部を取り外していました。

【パッケージ】
口紙(ヘッダー)袋詰め吊るし

【セット内容】
1/144スケール 九六艦戦1機分・カラー塗装図・取扱説明書・高品質デカール(イタリア カルトグラフ社製)
はがきサイズの下田信夫氏のカラーイラストの裏面には、坂井機のカラー塗装図が印刷されています。
※ 日の丸デカールも入っています。
型番 14-D038
販売価格
1,080円(税80円)
購入数