SWEET DECAL No.20 二式水戦 第452航空隊(占守島別飛沼基地)

本土最北端の護り、北千島(占守島)の二式水戦隊、第452航空隊 デカールセット

No.8「零戦21型 日の丸デカール」応援プロジェクトとしてSWEETが厳選した二式水戦のデカールセットは5種類(No.20〜No.24)。北方のアリューシャン、北千島列島の部隊と日本本土防空戦で活躍した二式水戦隊から魅力的な機体塗装を厳選して用意しました。

昭和18年7月、北千島列島の占守島別飛沼基地に進出した荒木俊士中尉率いる第452航空隊水戦隊は、9月中旬までに本土最北端の防空戦で奮戦し、B24爆撃機2機撃墜、1機撃破の結果を挙げました。
デカールセットには荒木隊長の搭乗機と思われる胴体と主翼上面に赤に白縁取りの斜め帯を描いた機体と「V2-111」号機の2種類のデカールを用意しました。

【パッケージ】
口紙(ヘッダー)袋詰め吊るし

【セット内容】
1/144スケール 二式水戦1機分・カラー塗装図・高品質デカール(イタリア カルトグラフ社製)

(注意)デカールセットには「日の丸」は入っておりません。
No.8「零戦21型 日の丸デカール」を別途お買い求め使用して下さい。
型番 14-D020
販売価格
1,080円(税80円)
購入数