SWEET DECAL No.24 二式水戦 第951航空隊(佐世保基地/指宿分遣隊基地)

鹿児島・桜島上空で迎撃戦を展開した海軍最後の水戦隊 951空のデカールセット

No.8「零戦21型 日の丸デカール」応援プロジェクトとしてSWEETが厳選した二式水戦のデカールセットは5種類(No.20〜No.24)。北方のアリューシャン、北千島列島の部隊と日本本土防空戦で活躍した二式水戦隊から魅力的な機体塗装を厳選して用意しました。

第951航空隊は佐世保航空隊と鹿児島県指宿基地の第453航空隊とを統合して編成された海軍最後の水戦隊です。
デカールは昭和20年3月、桜島上空迎撃戦の指揮官機で主翼上面に斜めの白帯が描かれた「サA-101」と、終戦時の佐世保基地の機体、「サ951−101」の2機分が入っています。

【パッケージ】
口紙(ヘッダー)袋詰め吊るし

【セット内容】
1/144スケール 二式水戦1機分・カラー塗装図・高品質デカール(イタリア カルトグラフ社製)

(注意)デカールセットには「日の丸」は入っておりません。
No.8「零戦21型 日の丸デカール」を別途お買い求め使用して下さい。
型番 14-D024
販売価格
1,080円(税80円)
購入数