アフリカの星 メッサーシュミットBf109F-4/Trop

ドイツ空軍のハンス・ヨアヒム・マルセイユ(愛称・ヨッヘン)は、1941年4月末、北アフリカ戦線に配属となり、北アフリカ戦線での1年数ヶ月間の空戦で敵機撃墜158機を記録して撃墜王「アフリカの星」と称えられました。彼の愛機メッサーシュミットBf109F-4/Tropには黄色で14の機体番号が描かれていました。Bf109のF型は武装と飛行性能のバランスが最も優れた機体といわれ、ヨッヘンお気に入りの愛機でした。

キットには7機分のデカールが入っています。(マルセイユの愛機4種類と第27、53戦闘航空団の機体3種類)ヨッヘンの愛車(OTTO)が描かれた、キューベルワーゲン用のデカールが、おまけで入っています。(キューベルワーゲンはキットに入っていません。)デカールはイタリア・カルトグラフ社製です。漫画家・藤田幸久さんのカワイイ!コミックBOX版となった「アフリカの星」を、お楽しみ下さい。

【セット内容】
1/144スケール Bf109×2機分のキット・取扱説明書・高品質デカール(イタリア カルトグラフ社製)
型番 14140
販売価格
1,620円(税120円)
購入数